子畜

旦那がケチだった。子どもの貯金がしたいがさせてくれない。それどころか、子ども助成金を使い果たすんじゃないか、コイツ?!とも思っているっていうか、実際そうなんじゃないか?だったら、私が稼ぐしかないなという考えに至っている。
以前の職歴の経験を活かして、クラウドソーシングを利用。ネットでお小遣い稼ぎというと、簡単そうで聞こえはよろしいかもしれないが、小さい子どもを抱えたままの作業はたまったもんじゃない。妊娠中もなるべく旦那に負担をかけないようにと、このコツコツした作業を続けていた。なんと健気な私。とも思ってないと、やってらんない。
こんなことでも、地道に作業をしていると。見ている人はいるんだね。単価の高いクライアントさんがいらっしゃった。直接依頼が来るようになり、私のお小遣いも順調に…。と思った矢先に、クライアントさんがどこかへまさかのとんずら。びっくりして落ち込んだわ。
でも私は続けるよ、コツコツと地道に。愛しいわが子の為だもの。体力削ってでもさ。「社畜」よろしく「子畜」の私、頑張れ。ダイエットプーアール茶の効果の口コミ【楽天より最安値もあり】

標準